インターネット学校ショッピングマナー
エアコンを使用してみましょう!
結婚前に、アパートに備え付けのエアコンがある環境の人は調査がしやすいでしょう。

「エアコンを使用して、涼しい夏づくり!」

〜さぁ、調査の開始です。〜

まずは、使用したい時間をセットします。(時間の計算をしましょう)
1日(24時間)の計算をまとめますから、これだけ使えれば充分満足が得られるといった設定時間にしましょう。

(1)電気メーターのメーターのはじまりの数値をチェックします。
・・・24時間後に、電気メーターのメーターの終わりの数値をチェックします。
(2)1日の使用量がわかりましたから、かけることの30倍を計算します。
エアコンを使用した1ヶ月の使用量の計算が終わりました。
(1日の使用量)×(30倍)
(3)どうでしょうか?エアコンを使用した場合の1ヶ月の使用量を、
あなたのお宅の1ヶ月の使用量にて割ります。
エアコンを使用した1ヶ月の使用量)÷(あなたのお宅の1ヶ月の使用量)
あなたのお宅の1ヶ月の使用量=あなたのお宅の1ヶ月の電気料金
(4)それぞれのお宅ごとに、答えがわかったでしょう!
エアコンを使用した場合の、電気料金が計算できたでしょう!
エアコンの使用目的は、体が熱くなり過ぎないように冷やすことですから
電気量が高くなりすぎないようにするには、日中4時間位、夜2時間位が適当と
思われます。残りの時間は、扇風機を使用するのがいいでしょう!
エアコンの設定温度を変更して、エアコンの使用時間を延ばすのもいいでしょう。
25度位でしたら、ノースリーブランニングを着て過ごせます。
*何倍になりましたか?電気料金が確実に払えるように設定しましょう!
お掃除も忘れずにしましょう!
⇒未来生活マガジンFUTURE /⇒楽天市場
生活
室内
キッチン
乗り物
HOME サイトサービス 会社概要