インターネット学校ショッピングマナー
専用の洗浄液が販売になっていることは、ご存知でしょうか?インナーの洗浄ですとフォーエバーニューワコール Wacoal ランジェリーウォッシュランジェリー洗剤などの汚れ落としをご利用でしょう。しかし・・・、お金がかかるわ。などの悩みを解決するためならば、意外なことにお水での洗浄を使用しましょう!

衣類の汚れ落とし!頑固な汚れになる前に!

〜準備用品〜

場合によっては、専用洗浄ケース、ビニール袋など液体に浸しておけるものを使用します。

(1)まず、汚れた衣類の汚れを落としましょう。汚れた箇所を、お水を使用してのお手入れ(汚れ落とし)を済ませます。
ポイント:汚れた箇所を覆うようにお水をはり
たくさんのお水を使ってお手入れもいいでしょう。
(2)汚れた箇所から、衣類の汚れを取り去るためにお水を使用します。(のちに石鹸洗浄)
ポイント:汚れにかかるように、お水により衣類が洗えるように工夫をしましょう。
(3)衣類の汚れた箇所をお水により洗浄を済ませて、衣類に石鹸を泡立てるほどにして付けます。
ポイント:しっかりともみ洗いをして下さい。
(4)洗い終わりましたら、専用のケース(ランドリーランドリーメイト)に入れていきます。
結果:強い臭いがとれ、汚れた衣類の汚れが落ちます。
*シーツのクリーナーには、大き目の籠を購入しておいたりして、漬けおき洗いが効果的になるでしょう!(あらかじめ、部分洗浄を別布を使用して済ませておき、洗剤とお水(お水2洗剤1の混合水100%)に、漬け入れます。小物などの汚れは、ビニール袋など使用し洗剤とお水(お水2洗剤1の混合水100%)を入れるといいでしょう!
衣類のグラム数=洗剤のグラム数
スペシャル:ジップロックのケースに、お水洗いを済ませたインナーを入れます。コップに入れた洗剤とお水(お水2洗剤1の混合水100%)を数回ほどかけ入れます。洗濯機でのお洗濯の時間に合わせておくと便利です。
YAHOO/⇒楽天市場
生活
室内
キッチン
乗り物
HOME サイトサービス 会社概要